スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもエイリアンです I'm an Alien‬ (My Eyes Note 2)‬





Hey guys!
It’s that time of the year again.
My least favorite time of the year.
It’s immigration season and I hate it.
I hate it.
There’s nothing more stressful than not knowing whether or not you’re going to get deported.
I’m not going to get deported.
But I’m the type of the person who you know prepares to die every time I get on an airplane and in the same way it’s like every time I handed my paper.
I kind of just get ready to say goodbye to my whole life.
(0:30)
“I’m going to miss this apartment.
I have so many good memories here.
The computer… I can probably sell you.”
But luckily this summer they’re going to be changes to the whole immigration system in poll season everything and a lot of things will be going to change and they’re changing in a good way and I think the biggest thing that’s happening this summer is the abolishment of the alien registration system.
People like me who aren’t Japanese will no longer be referred to as aliens.
(1:00)
But rather we will be able to register in Japan just like normal people do.
I’ve had this alien registration card for such a long time.
Half the Fun of having one is when you're presented and people say “this doesn't look like you.”
I think the only other thing I’m going to miss about the alien registration card is how I’m no longer going to be able to think of myself as an alien.
But I know I know by definition an alien is an unnaturalized citizen of a foreign contry.
(1:30)
But I would much rather think of myself as the second definition of alien which is creature from out of space.
I’m pretty sure that 90% of foreigners did arrive in Japan by an aircraft and while the Japanese people are some of the nicest in the world, do you kind of get this vibe that they don’t know that I’m actually a human being.
I can't even count how many times I’ve heard people say things like…
“ミカエラってさぁ・・・アイス食べる?
えっ・・私の言ってることわかってる?
(2:00)
ねぇ・・まつげ触っていい?
ねぇ、ミカエラ・・日本食・・食べれる?
ねぇ、ミカエラ・・なんでそんなに鼻高いと?
アブリルラビーン”
So what I’m trying to say is I actually think I miss being called an alien if only because it makes sense.
Living in Japan I definitely feel like one sometimes.
But all joking aside I’m pretty sure I won’t get deported and it’s all going to go well.
Right now I'm actually very busy time.
(2:30)
In Japan the fiscal year and the school year ends in March and a new year starts in April, so right now it’s technically the year end although we’re 3 months into the year already.
It’s ending last year.
Yes so I wanted to say thank you for all of you awesome comments on my graduation video.
I’m so happy that so many people felt...um..like...motivated to give me comments because I’ve subscribed so many people that I love and I watch regularly but I never leave comments.
(3:02)
So I know what it’s like and I don’t expect people to everyone to always leave comments but it’s really awesome.
"Thanks for you guys to do" is what I’m trying to say.
So yeah that’s what’s going on lately and it’s kind of not interesting not very fun but it’s also part of Japan that everyone has to do with it.
It’s terrible. If you live in Japan and you have an alien registration card, you’ll be kind of cool if you make a video response and like show your… mine is gross.
(3:30)
I hope everyone’s doing well and I will catch up with you.
Again soon so, take care and have a great week.
Goodbye





THE MIMIC←こちらで原文を丸ごと見れます


My Eyes Noteの2回目!
いつもはトランスクリプト作るのに必死であんまり深く切り込んでいくことができないのでMy Eyes Noteではいつもとは違う視点で切り込んでいきます♪




Spice

1the fiscal year and the school year ends in March and a new year starts in April

このフレーズめっちゃ難しいw
僕はMarch…Aprilなど数字に関するものが入ると途端にカミカミになってしまいます・・・
3月って何やったっけ?・・状態に入って少しのタイムラグが生じてしまいます
というわけで備忘録として・・・
・日本の大学の入学式はいつ?
・日本の学期はどういうふうに分かれているの?
・日本の四季はそれぞれいつ?
・読書の秋はいつ?
・読書の秋が終われば何のイベントがいつ始まるの?
・あなたが好きな季節はいつ始まって、いつ終わりますか?
などなど・・・できるだけstart endを使って練習ていこうかと思います♪
(実際に↑問題やったらめっちゃ遅かったですww)




2every time I get on an airplane

たぶんevery timeの1文は速く言えるようにしないといけない気がするw
でもevery timeの後ろは結構簡単な文とか短い文書ばっかりな気がするから基本をしっかりすれば大丈夫な気がするw



3rather/ would rather

僕はまだこれを使いこなせていません
なのでちょっと使うシーンをイメージしてみました
僕はよくit depends onとか使うのでコレを使った後は必ず but I would rather を入れるように会話を制限していきたいと思います
「むしろ外でテニスをするほうが好きです」
「むしろバスケの方が好きです」
「むしろ昼ごはんを買いに行きます」
などなど・・使って行きたいと思います I swear!




Listening

1we will be able to register in Japan just like normal people do.
やっぱり people doのところの代動詞を使われると一瞬「?」ってなってしまうw

2the only other thing I’m going to miss about
ここで一瞬意味が取れなくなってしまいます the only other thing恐るべしw

3 do you kind of get this vibe that they don’t know that I’m actually a human being.
全くもってリスニングでこの文の意味をとれたことは一度もありませんw

4but it’s also part of Japan that everyone has to do with it. It’s terrible.
ここらへん速いのでどこかで止めないと聞き取れませんw



Pronunciation

このコーナーはひたすら言いにくい発音を取り上げていくコーナーです 笑
いつも僕が練習しているものばかりですw
ものすごい地味なコーナーですww

1you’re going to[ur gonna]
2of the[f the] 
3in the[n the]
4hate it[t it]
5I’ve had[v h]
6unnaturalized[rəlài]

細かいところを取り上げてみました♪
どれもよく使うものばかりですが言いにくいものばかりですw

My Favorites

僕の好きなフレーズ♪
1There’s nothing more stressful than
2My least favorite time of the year.
3I hate it.

1はもういう必要がないくらいですね、このブログ通して言いまくっていましたw

2と3はセットで使うようにしています
「一番嫌いな時期だー!!」
   ↓
「I hate it!」
なんか良い感じです♪



今回はこんな感じで♪

Good bye…

スポンサーサイト

Why Fukuoka? (My Eyes Note 1)





Hey, guys. How’s it going? My name is Micaela and I’ve been living in Japan since 2005.
It’s a long time.
But I don’t live in Tokyo or Osaka or Kyoto.
I’ve spent the last 7 years living in the southern island of Kyushu.
I’ve lived in Miyazaki prefecture, Kumamoto prefecture and I’ve spent the last 4 years living in Fukuoka.
And some of you might know this already, but there’s a surprising amount of people who don’t and one day find out there always shocked “why don’t you go to Tokyo?”
But you know I’ve always just felt more comfortable here.
My parents came to visit and they stayed here for 10 days and during that time I showed them every aspect of Fukuoka and Japanese culture that I could.
It was like through watching them discover Japan.
I was able to rediscover why I felt so strongly about Fukuoka.
Sounds lame, but it’s actually true.
They were able to experience both the traditional side of Japan and Japanese culture and modern twist that Fukuoka brings with its relaxing beaches and cheery? people.
If you’re planning on coming to Japan, Tokyo, Osaka, Kyoto, they’re great places.
But those are the tourist destinations.
If you want to experience real Japan, you got to go somewhere new, you got to go somewhere exciting.
And I challenge you.
Next time you’re traveling through Japan, try to go off the beaten path because other cities in Japan may not be tourist attractions, but still worth checking out.
There is more to Japan than just Tokyo and as for now I have no plans to move to Tokyo.
I would rather stay in Fukuoka and I plan to stay here for a long time.
So, hopefully that answers some questions and gives you a little broader look to Japan.
Until next time!
Micaelaでした。





第1回目のMy Eyes NoteはWhy Fukuokaでいってみたいと思います!
*このカテゴリ(My Eyes Note)は僕基準でかなり偏った記事になりますので全然面白くないと思います!
*なので本編をお楽しみください 笑

僕はやっぱりこの動画好きです!
時代は福岡!


では早速・・・

Listening

イマイチ意味が取れなかったところ

1I’ve always just felt
2Japanese culture that I could
3through watching them discover Japan
4why I felt so strongly about
5modern twist that Fukuoka brings with its relaxing beaches

やっぱりリスニングではまだまだ「?今なんて言った?」となるところがありました♪
1の現在完了を使ったfeelとか使わないから意味把握しにくかった
とか・・・
2のthat I couldの後ろ動詞が省略されてる時にその動詞を瞬時に思い浮かばなかったとか・・・
3のwatch 人 Vの形でつまづくとか・・・
4のフレーズに全然慣れてないとか・・・
5のwith以下で頭がパンクしたとか 笑

僕はまだまだですね 笑




Patterns

ミカエラさんの動画で僕が一番好きなのはしゃべるときにどういう風に話を展開していくのかというところです♪
それが簡単なフレーズで言えてしまうんだからマスターしない手はないですよね♪
この動画見て福岡の良さが伝わらなかった方はいないんじゃないですかw

“(あまり知られていない)福岡の都市”と“有名な都市”

を比べることで福岡の良さが際立っています♪
ちょっとしたことでも、日本語なら簡単に言えるものでも案外英語だと忘れがちになるので僕は人に何かをすすめるときは「対比」を積極的に使っていこうと思います♪

もっと論理展開を分析できますがあんまり解説するのは好きじゃないし、どちらかと言うと、「この動画好きだー」みたいな単純な思いで見たいのでこのPatternsはあんまりやらないと思います 笑




Pronunciation Tips

このコーナーでは別に発音のコツを教えるものではないですw
ただ発音で気になるところとか、こういうところの発音いつも僕練習してます的なことを紹介していくコーナーですw

1I’ve beenの[v b]が連続で続くところ
・vの発音が弱くなりやすいので常練習してます

2「2005」の発音
・thousand hundredなどはマスターするだけでめっちゃかっこよくなるので日々練習してます

3 数字の4
・数字は特に僕は練習してます。僕は将来200万ドルが400万ドルになってそれが昨年度と比べて何とか%上昇して・・・ヒャッハー!!!・・・みたいな文をかっこ良く読みたいと思っているので日々練習してますw
僕は4にrの発音を入れるようにしていますがこれは好みだと思います。

4 there’s a
・よく使われるのでより速く、より鮮明にを心がけて日々精進しております

5 like
・Lの発音は今でも弱くなる時が多いですがlikeは一番Lの練習にうってつけなので発音が汚くなってきたらこういう単語に立ち返るようにしてます

Favorite

僕の気になるフレーズはやっぱりoff the beaten pathです!
結構使われるようなきがする割に一回も自分で使ったことが無いという不甲斐なさ・・・




というわけで今回のMy Eyes Noteは終わりです♪

Until next time…

一年の英会話の成果の報告とMy Eyes Note♪

今回はブログらしくだらだら書いてみたいと思います♪
ちょっと長いですが 笑

昨年の9月から英会話始めてやっと1年とちょっと経ちました・・・

正直自分の成長ぶりには驚いています・・・

最初入った時はwhatを言うのすらカミカミでその後全然言葉が続かない状態で冷や汗大量にかいた記憶があります・・・



「正直こんなんで英語喋れるようになるんかなー?」と思いました・・・



だからこの一年は「徹底的に簡単なフレーズ」で攻めていくことをテーマに勉強しました



始めた当初は僕は受験の英語経験しか無かったのでとりあえずその知識を使って会話することになるんですけど全く使い物にならなかったです

例えば・・「彼に〜と言われました」というのに僕はIt is said thatとか使っていました
ネイティブの先生にも固すぎるって笑われたし、ノンネイティブの先生にもどんな難しい単語も簡単な単語で説明できるようにと口酸っぱく言われました

だからこの一年、僕は「徹底的に簡単なフレーズ」で攻めていくことにしたのです




でも僕は何をしていいのか、どうやったらスピーキングが伸びるのかさっぱりわかりませんでした・・・

色々無料のインターネット上に転がってる教材を試した気がします・・・

でもどれも今ひとつ続きませんでしたし、効果が無かったです

最終的に落ち着いた教材がESL Podcastとスティーブン・ソレイシ著の1000本ノックでした
地味ですがこれが一番いいと思います

ESLはよくコメント欄にTOEIC600点あれば簡単に聞き取れるみたいなコメントよく見かけますが・・・無理です 笑
あれ聞き取れたら間違いなくネイティブレベルです
単語も知らないものばかりです

でも初心者から上級者まで使えるように構成されていると思うのでめっちゃオススメです

僕はこのESLを「聞き流さない」というテーマでやって来ました
どういうことかといいますとPodcastを電車とかで聞き流す人も多いと思いますが僕はこのPodcastを難しい教材の一つとして位置付けています

なので僕は必ず家で、単語の意味すべてを調べながら聞いてノートを取っています
Evernoteに取ってますがノート数はかなりたまりました
そしてこの単語を調べあげたESLの原稿を音読しまくりました

効果はどれくらいか気になるかと思いますが一度やってみて検証しみてください



1000本ノックははっきり言って買わないと損くらいの英会話初心者必読書だと思っています

この本はフレーズとシチュエーションをリンクさせてくれて英会話というリアルな場面で実力が発揮できるように構成されています
つまり、英会話で言うところの瞬発力を鍛えてくれます

この本がなければ今の僕が無いといえるくらいの必読書です
本を一つ勧めろと言われたら間違いなくこの本を勧めます

こんなことを一年間やり続けて僕的には始めた頃には思いもよらなかったくらい成長したと思っています
(それでもまだまだ英語上級者の方には遠く及びません)





・・・ということを言いたかったわけではありません
(前置き長っ!!!)

さて、そろそろ本題に入ろうかと思います
今から本題です 笑

僕はミカエラさんの動画で英語学習を始めました
ミカエラさんの動画を楽しむためという壮大なコンセプトのもとでスタートさせました

はたから見てると「ふざけてる」とか「なめてる」とか思うかもしれませんが僕はいたって真剣です!

そして僕は今まで動画のトランスクリプトを作ってその後に僕が気に入ったフレーズを紹介してきました

このスタイルは崩すつもりはありません

しかし、これではダメなのです

僕は「一度やってハイ終わりー」の考え方が大キライなのです!

だからいつもの「本編」とは別に「My Eyes Note」というカテゴリを作ろうと思います

今までは幅広く紹介してきましたがこのカテゴリーでは一度紹介し終わったものから僕が独断と偏見で、僕目線で紹介していきます
例えば・・
walk throughは動画の中では森のシチューエーションで使われていました
でも、森の中だけで使うものではありません
色々な場面で使うことが想定されます
なのでその場面を出来るだけ紹介していくとか・・・
あとは発音Tipsとか

「発音Tips??」

例えば・・ミカエラさんのフレーズ、センテンスの中で気になった発音とか・・

などなど見るべきポイントを紹介していきます!
もちろんこの中に間違いが散見されると思います!
ですが僕は気にしません!

そしてお気づきの方も多いと思いますがMy Eyes Noteのコンセプトがまだ定まっていません 笑

お蔵入りになるかもしれませんが続けていきたいと思います!

では・・・

Good bye…

Subscribe
Introducing

Snowman

Author:Snowman
Follow me on Twitter♪
Have a nice new year!

Recent Entries
All Posts

◇こちらから過去の記事が読めます

Recent Comments
Search...
Blogroll
ミカエラさんのYouTube&ブログのリンク先
ミカエラさんのブログ
ミカエラ « mikaeraです

ミカエラさんのチャンネル
Mikaeraです - YouTube

ミカエラさんのセカンドチャンネル
Micaela Braithwaite

ODA, Micchiy, and Micaela present:Afternoonの昼下がり
Afternoonの昼下がり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。